カテゴリ:コレクション( 4 )

朝顔の豆皿

d0251867_1315386.jpg


京都のアンティークショップで一目ぼれ!
「とろけるような色でしょ?」
というお店の方の言葉にもグッときてしまった。

青磁というと中国や韓国のもので
柄も唐草や牡丹のような華やかなイメージでしたが、
こちらは柔らかな立体感をもつ朝顔がデザインされています。
江戸末期の三田青磁とのこと。

d0251867_132345.jpg


裏には菊型の足までついてて可愛い!
お塩や小さなお菓子なんか入れるのにぴったりかな~(^ω^)
[PR]
by haruka9blog | 2011-08-16 01:39 | コレクション

ウランガラスのコップ

d0251867_1385999.jpg

ウランガラスは微量のウランを混ぜて作られたガラス。
人気が高いアンティークのウランガラスは値段もそれなり…。

それが東寺のがらくた市で割とお安いものを見つけたので思わず購入。
店のご主人曰く、大正~昭和期の輸出用のもの、とのこと。
昔の日本的な一回り小さいサイズで、かわいらしいデザイン。
少々のゆがみや気泡も製造された時代を感じさせる。

そしてウランガラスの特徴は、何と言っても紫外線を当てると妖しく蛍光するところ。
ではさっそく。

d0251867_139932.jpg

おお~!ちょっと感動!!

ウラン、というと最近の原発問題を連想して危険と感じられるかもしれませんが、
ウランガラスの放射線量は人体に危険性のないレベルです。

多分ね。
[PR]
by haruka9blog | 2011-08-01 02:21 | コレクション

モンブランのインク瓶

d0251867_23273069.jpg


モンブランのビンテージインク瓶に憧れて、知人から箱付き500円で購入。
こちらは現行品だけど、「Mede in W-Germany」とあるので1990年以前製。
色はブルーブラック。

こんなインクと素敵なペンで手紙を書いたりしたいけど、
あいにく送る相手が思いつかないのが残念…。
[PR]
by haruka9blog | 2011-07-31 23:47 | コレクション

木版の祝儀袋

d0251867_0575510.jpg


祝儀袋というのも普通じゃおもしろくないなぁ。
たくさんの人からたくさんのお祝いを贈られるなかでも、
『あぁ、あの人らしいね^^』と思ってもらえるようなお祝いの表現をしたい。

近く使う予定があったので、いい感じの祝儀袋ないかと探していたところ、
北野の天神市で木版の祝儀袋を発見。
水引やホログラムのような華やかさはないものの、木版の風合いがかわいらしい。
小額のお祝いを包むのに丁度いいかな。
[PR]
by haruka9blog | 2011-07-29 01:20 | コレクション


haruka9のフィールドワーク


by haruka9

画像一覧

検索

カテゴリ

フィールドワーク
ハンディワーク
ショップ
コレクション
お知らせ・雑記

タグ

記事ランキング

最新の記事

近況のご報告
at 2015-07-09 09:54
大瀧神社・岡太神社(福井県越..
at 2014-02-13 23:38
自然の造形美展-ウサギノネド..
at 2013-09-17 23:50
大秘殿とファンタジー館(愛知..
at 2013-09-09 21:08
稲積水中鍾乳洞 -昭和タイム..
at 2013-07-18 01:10

以前の記事

2015年 07月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧