タグ:伊丹十三 ( 1 ) タグの人気記事

伊丹十三記念館(愛媛県松山市)

d0251867_21563082.jpg

坊ちゃん列車で道後を後にして、次の目的地へ。

d0251867_21571081.jpg

着いたのは伊丹十三記念館。
実は松山に来たいちばんの目的がここ。

d0251867_228379.jpg

伊丹さん最後の愛車ベントレー。

d0251867_22302443.jpg

わたしはリアルタイムの伊丹十三を知らないけど、2年ほど前にジャケ買いした『ヨーロッパ退屈日記』を読んでから一気にはまってしまった。
以来エッセイや映画作品をよく見ている。

たぶんわたしの同年代は伊丹十三の名前を知ってる人のほうが少ないんじゃないか。
『マルサの女』とか『スーパーの女』とかの映画監督だよ。わたし大好きなの。

知るほど彼の人間性と多才さに強烈に惹かれ、もっと見たい!もっと知りたい!となって伊丹さんが育った松山まではるばるやってきた。

伊丹十三記念館の館長は奥様の宮本信子さん。
常設展示は名前にちなんで13のコーナーに分かれていて、イラストレーター、エッセイスト、俳優、映画監督、といった顔を紹介している。
企画展示は父で映画監督の伊丹万作さんについての展示だった。

展示室に足を踏み入れた途端にもう胸がいっぱいになる!
エッセイにも出てくる愛用の品や手書きの原稿・イラストが多数有り。
どのコーナーも丁寧に紹介されていて、ファンにはたまらない内容だ。
2時間ほどかけてゆっくり鑑賞した。
(詳しい感想はまた後日追記するかも。)

d0251867_22191981.jpg

記念館奥のカフェの名前は『タンポポ』。
このカフェでは愛媛のみかんジュースとシャンパンで、『ヨーロッパ退屈日記』にも登場するカクテル、ミモザをいただける。
なんてお洒落なの!

d0251867_2219115.jpg

気持ちのよい中庭。
ここでシャンパン飲んどいたらよかったな。

ミュージアムショップも楽しい。
ミーハーっぽくためらったけど、展示内で使用されているDVDも買ってしまった…。
監督作品はよく観ても、動いてる伊丹十三自身はなかなか見れないからね。
万作さんの企画展は今年いっぱいやるそうなので、また展示が変わったときに再訪したい。


参考サイト:
伊丹十三記念館
日本映画専門チャンネル3月『総力特集・伊丹十三』 ← ちょうど今月テレビで伊丹十三特集やるみたい

旅行日:2012年9月23日
[PR]
by haruka9blog | 2013-03-05 00:14 | フィールドワーク


haruka9のフィールドワーク


by haruka9

画像一覧

検索

カテゴリ

フィールドワーク
ハンディワーク
ショップ
コレクション
お知らせ・雑記

タグ

記事ランキング

最新の記事

近況のご報告
at 2015-07-09 09:54
大瀧神社・岡太神社(福井県越..
at 2014-02-13 23:38
自然の造形美展-ウサギノネド..
at 2013-09-17 23:50
大秘殿とファンタジー館(愛知..
at 2013-09-09 21:08
稲積水中鍾乳洞 -昭和タイム..
at 2013-07-18 01:10

以前の記事

2015年 07月
2014年 02月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ブログパーツ

その他のジャンル

画像一覧